生徒さんの声

ukulele lessons

中島さん new!!

私はソロウクレレに興味を持って、まず最初に大橋先生の本を読ませていただきました。音楽っていいよね!というのがすごく伝わってきて、選曲とアレンジがとても素敵なので、私も少しでもこういう音楽を楽しんでいけたらいいな、と思いました。 先生のCDや実際に演奏を聞かせていただいて、一つ一つの音の出し方・全体の流れと雰囲気・間の取り方や内側にあるリズムが本当にすごいと思って、心に響いてきました。 言葉だけでは表せないものを音楽で表せる喜びを大切に、大橋先生にご指導をいただきながら上達していけるようにがんばっていきたいです。 毎回のレッスンをとても楽しみに通わせていただいています(^^)

うくれれさん new!!

ジャズウクレレを習得したくて教室に通い始めました。 これまで何度も挫折してきたジャズ理論ですが、とても分かりやすく教えていただいたおかげで少しずつ理解できるようになりました。 アドリブの作り方やリックをアドリブに取り入れる方法も教えていただき、 できることが増えてきて毎回のレッスンが楽しくて仕方ないです。

黒沼さん new!!

洋楽スタンダードナンバーをメインに、ソロ弾きを主に習っています。曲名を言うと、ジャンル問わずジュークボックスのようにかつこちらのレベルに合わせて瞬時対応してくださる先生のご指導力は素晴らしいです。普段あまり音楽を聴かず音楽無知の私には、先生の方からいろいろな曲をいろいろな音楽話とともに紹介していただくことが多いです。レッスンの度に未知の音楽と遭遇し奮闘しながら2年ほど経過、最近は進歩とともに質問と興味だらけになって来ました。先生がとても気さくな方なので聞きたいことややりたいことも話しやすく、音楽の世界の楽しさに開眼させていただいたことが、先生に教えていただいてよかったと感じる一番の点です。先生が作ってくださる譜面は音の重なりがきれいで聞き惚れれるので、ウクレレという楽器の良さを体感できます。上達のために少し難しめの課題をいただいても、ウクレレ愛を持ってやる気を維持して楽しめています。 JRと都営の五反田駅と東急の不動前駅、両駅を使える立地の良さも、とても通いやすくて気に入っています。

斉藤さん new!!

全くのウクレレ初心者として大橋先生のところで習い始め2年になりますが、先生に習って本当に良かったと思っています。まずマンツーマンで丁寧に教えてくれ、自分の上達度に合わせて進めるのでとてもやりやすいです。褒め上手なので、嬉しくなることも多々あります。またジャズやボサノヴァの知識が豊富で、進度に合った名曲を次々と用意し弾かせてくれます(先生のレッスンは一般の楽譜を使うのではなく、全て先生書き起こしの譜面を弾いていきます)。今ではDesafinadoやNo More Bluesなどのメロディーラインも弾けるようになり、またそこに先生がギターで伴奏をつけてくれると音に厚みが出て、とても楽しく演奏できます。難しい曲でも根気よく教えてくださり、頑張って練習していくうちになんとか弾けるようになる…という達成感、"成長してる感"は、なかなか気持ちいいものです。ウクレレ=ハワイアン、という先入観を外し、ウクレレでカッコいい曲をカッコよく弾きたい人には最高の先生だと思います。

田原さん new!!

私は海外在住なのですが、日本に帰るたびにレッスンをお願いしています。 回数が少ないにも関わらず、大橋先生は私の要望に譜いながら素早くを楽譜を用意してくれ、アレンジして頂き大変感謝しています。 知識もやジャンルもとても幅広く、JAZZからハワイアン、ポップスなど音楽の色々な側面までを教えてくれ、気さくなレッスンを毎回楽しみにしています。 いつかはスチールギターなども挑戦したいと思っています。 長く続けたいと思う先生です。

青木さん new!!

過去にウクレレ以外いくつかの楽器の個人レッスンを受けてきましたが、 大橋先生のレッスンは、生徒が弾きたいと思う曲を教えてくれるので、 これまでのレッスンとは全然違う、自由と楽しさがあります。 なにしろ先生のパソコンの楽譜データベースには想像もつかないほどの量の 楽譜が収められているので、まさに宝石箱。 また、ときには生徒の要望に応じてタブ譜をその生徒用に書き起こしてくれます。 まるで特注の料理をつくってもらっているようで、まさに至福のときです。 私はその作業を見ていて、タブ譜の書き方のコツを覚えました。 とにかく先生はアレンジの名手。特にエンディングは、例えて言えば、 ミステリー小説の最後の1ページに似ているといえるでしょう。 そうきたかという、予想を越える展開が待ち構えているので、新しい曲を 習うたびに心躍ります。

Yuko  Naito

ウクレレでジャズをやりたいと思って教室を探していたところ、大橋先生の教室を見つけました。ウクレレというとどうしてもハワイアンの印象が強いですが、ここではジャンルを問わず、自分の好きな曲をなんでも教えてもらえます。 曲の名前やアーティスト名がわからなくても、「こーゆー雰囲気の曲が好きなんです」とか「歩くくらいの早さで軽快な曲をやりたい!」とかイメージを伝えるだけで、大橋先生は適切な曲を出してきてくれ、私のレベルに合わせて弾き方を教えてくれてます。少しずつ弾けるようになってくると、同じ曲を違ったアレンジを考えてくれるので、どんどん音楽の幅が広がります。 音楽の理論も教えていただけるので学ぶことがたくさんあり、毎回楽しくレッスンに通っています。
ウクレレを始めて一年、先生のおかげで20曲以上の曲を弾けるようになりました。 夢は先生と共演でライブを開くことです。

発表会PHOTO

Kenichi  Nagashima

みなさん、アロハ!僕はウクレレがメチャクチャ上手になりたくてここのスクールに来ました。何ヶ所か通ってみましたが、団体行動が苦手な僕はみんなで楽しくレッスン!みたいなノリが合いませんでした。
自分のペースでレッスンできて、好きな曜日、時間を選べて、駅から近いし。時間は短いけどマンツーマンだから内容が濃い。自分のやりたい部分を集中してやれる。おまけに先生との会話が楽しい。
僕は男性フラダンサーなのですが、ハワイアンの曲はやってません。色々なジャンルを経験したいので、ポップス、昔なつかしい曲などを中心に、ソロ弾き、弾き語り、といろいろ勉強中です。ジャズ、ボサノバの世界にもそのうち入っていきたいと思っています。いつの日か、お会いできる時を楽しみにしております。

発表会PHOTO

Chochi  Kiryu

大橋先生の元でウクレレを始めて一年半くらい経ちます。
キッカケはハワイに行ったときに青い海とカラッとした陽射しに浮かれて買ってしまったカマカのコンサートサイズのウクレレです。
音楽は聴き専門で楽器を弾くことはおろか触ったことも音符を読むこともできませんでした。
なんとなくウクレレには憧れはありました。ジェイクシマブクロやオータサン、タイマネガードナーといったハワイの人が軽やかに指を動かし複雑で艶やかな音色を奏でる様をみるにこんなふうに弾けたらさぞ楽しいことだろういう思いが心の隅にはありました。しかし実際ウクレレを手に入れて一体どこで教わればいいのか途方にくれました。
いくつかウクレレ教室の体験には行きましたが、よく知らないハワイアンの曲をゆったりと弾いたり伴奏しながら歌う指導ばかりで、いまいち自分のやりたいウクレレとは異なっていました。
さらに10人、20人いるクラスで習っても疲れそうだったのでマンツーマンで教えていただけるところはないのか探していて大橋先生のところに辿りつきました。
大橋先生の指導はとっても明快で、自分のやりたい曲(なければどんな感じが好きかで薦めてくれます)をマンツーマンで教えていくというもので、先生のプレイをそのままコピーしていきます
私はソロでジャカジャカ弾きたかったのでそういうもの曲をすすめていただきました。
わからない部分はすぐに何度でも訊けるし(特に指の押さえ方)、難しい部分は簡単な弾き方に変えてくれたりして、あっという間にとりあえず弾けるようにはなります。もちろん満足に弾けるようになるにはここからがとても長いのですが、、、
そして大橋先生のとんでもなく凄いところは、「素人の無茶な要求に即座に応えること」に尽きます。
欲しい曲のタブ譜(ウクレレの指の押さえ方を書いた楽譜)をその場でウクレレをいじりながら鉛筆で書き出していくし、とりあえず弾けるようになった曲をもっとかっこ良くしたいのですがと頼むとおもわずヨダレが出るほどかっこいいフレーズをつけ加えてくださいます。意外に簡単な弾き方なんだなーと思っちゃうんですが自分でやると全然かっこよく弾けません、、、
どっかのYouTubeで見たテクニックを教えてください、歌謡曲を弾きたい、ラテンやボサノヴァやジャズやロックを弾きたい、、、などなど、頼んでおきながら先生が困るんじゃないだろうかと心配してしまうようなものを涼しい顔をしながら120%にして応えてくれます。
私は全く音楽の素養がなかったので音符やらコード、小節と初めて耳にする用語ばかりでしたがそんな私にも優しく繰り返し繰り返し基礎中の基礎から教えてくれました。
飽きっぽい自分がここまでウクレレにハマれたのは偏に大橋先生のスキルと人柄に他なりません。これからもこの教室で頑張っていこうと思います。

steel guitar lessons

水野さん new!!

僕はスチール生としてレッスンを受けています。入学から数ヶ月でステージデビュー出来ました。即実践型のレッスンに感謝してます。音楽理論もしっかり教えて頂いてます。年に数回有るパーティーでステージ経験も出来ますよ。

発表会PHOTO

Hirokatsu  Kinoshita

スチールの魅力は、何と言ってもその甘い音色だと思います。 ハワイアンやカントリーはもちろん、色々なジャンルに対応できるのも魅力の一つだと思います。 因みに僕は、オールディーズや昭和歌謡でスチールを習っています。
また、比較的小型軽量でアンプを通さなくても練習が可能ですので、家庭での練習や保管にも、奥さんに怒られることなく(笑)出来ます。
大橋先生の指導は、超スチール的です。スパルタの真逆ですので、楽に早く上達します。 僕も、始めて数か月で、ライブハウスに出演しています。